臨床検査部

検査室

臨床検査技師は患者様から採決された血液や尿の検査や、心電図・エコー検査などを行っています。
多くの項目を検査センターに委託していますが緊急性の高いものや、可能なものは院内で実施し、病気の診断や治療のサポートを行っています。
当院では外来の向かいに検査室を配置し、2名の検査技師が患者様と近い距離で日々業務を行っています。
入院していた患者様が退院し、元気な姿で外来に来られた時は私たちにとってもうれしい限りです。

検体検査
尿 定性(色調・混濁度・蛋白・pH・糖・ケトン体・ビリルビン・潜血・ウロビリノーゲン・浸透圧)尿検査 検体検査
血液 白血球数・赤血球数・ヘモグロビン・ヘマトクリット・血小板数
生化学 ビリルビン・AST・ALT・γ-GTP・AMY・LDH・BUN・Cr・UA・CPK・CRP・Na・K・Cl・血糖値・HbA1c
血液ガス pH・pCO2・pO2
輸血 交差適合試験 血液型検査
感染 インフルエンザ マイコプラズマ ノロウイルス

生理機能検査
生理機能検査肺機能・心電図(安静時心電図・マスター負荷心電図)・ホルター心電図・重心動揺検査
腹部エコー・頚動脈エコー・心エコー・脳波検査

チーム医療への参加
感染対策 医師・看護師・薬剤師とICT(感染制御チーム)を設立し、感染対策に取り組んでいます。
院内ラウンドにて環境チェックを行ったり、月に一度カンファレンスを開き院内の感染対策に関する話合いや感染症患者様に対する情報の共有を行ったりしています。
ICTで話し合った内容は感染対策委員会で報告し、マニュアルの見直しなどにも取り組んでいます。
NST 栄養サポートチームのメンバーではありませんがNSTが円滑に業務を行えるよう対象患者様の検査値をまとめ、報告しています。

純徳会田中病院ページトップへ